キャリアデザインでやりがいを見つける

ビジネスパーソンであればキャリアデザインという言葉を最近よく耳にするなと感じることが多いのではないでしょうか。

キャリアとは過去と将来の仕事人生の経歴を指し、デザインは文字通り設計することです。つまり、自分の仕事人生を自分で設計することを意味する言葉なのです。自分の仕事人生をしっかり設計をし、自分が目指す方向をしっかり見定めてそれに向かって着実に能力を目指すことが、仕事人生を成功に導くことに繋がるのです。

仕事人生の成功とは何かを考えた場合、人によって価値観が違いますから様々な回答が返ってくるでしょうが、そこには共通する要素が含まれているはずです。それがやりがいです。仕事は楽しくやった方がいいと表現をする人もいますし、仕事とは苦労がつきものでそれに耐えることは大切なことだという人もいます。

しかしどちらも根っこはいっしょなのではないでしょうか。その両方に、やりがいを持って仕事をすることが大切であるという意味が込められているはずです。遊んでいるような楽しさではなく、苦労を苦労と思わず仕事に打ち込めるようにしてくれるものがやりがいです。

このやりがいを持って仕事ができればその仕事人生は成功だったといえるでしょう。そのやりがいを見つけ大きく育てていくための有効な方法として、キャリアデザインがあるのです。自分自身の仕事人生の設計は、必要性に気付いた今から設計に取り掛かっても遅くはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です